読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mac book proの修理がすんなりいきそうにない件

先日、Apple オンラインで購入した整備済み品Mac book proの"←"キーが浮く問題が発覚した件の続きです。ひとまず、Appleに電話で聞く事に。Appleのサイトで電話番号入力したら、すぐにAppleから電話が掛かってきました。こういう部分は、かなりスピーディーですね。世の中、お問い合わせ窓口に電話すると、散々自動ガイダンスで振り回され、挙句の果てに、今混み合ってるからこの状態で待て、とか割と多いんでね。ほんでやり取りした内容をまとめるとこんな感じ。

  • 修理となれば、キーボードの取り替えになり、且つ、今回のケースは保証の対象外のため、8万ぐらい自己負担掛かるかも
  • 整備済品なので、交換の概念は無い
  • 上記理由から、修理ではなく、一旦、返品(+返金)して、再度別のmacを購入してはどうか?

うーん。結構めんどいパターン

今回のケースは保証の対象にならない可能性が高いってのが、うーん。そうなんだろうか。。
たかが、一つのキーとは言え、されどの部分もあり、やっぱり打ってて、気になるんですよね。もう自分でボンドでくっつけるという暴挙に出ようかな、と心が揺らぎます。で、とりあえず、genius barという何かお酒でも出てきそうなApple の修理コーナー的なとこに持ってくと、ひとまず、状況を見てくれるらしいので、持っていこうと思います。もしかしたら、チャチャッと直る問題かもしれないし。