読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらのIoTハードウェア事業化支援プログラムについて

IoTサービスを検討する際に、大きな障壁となるハード(デバイス)問題。。。

そんな人の課題を解決するために、さくらインターネットインテルが共同でフォローしてくれるプログラムがあるそうです。
www.sakura.ad.jp

■対象
「さくらのIoT Platform」、「インテル® Edison キット For Arduino」を活用したIoTハードウェア事業を計画されている方(個人/法人問わず)。
■支援内容一覧
・さくらのIoT Platfprm α、さくらのIoT 通信モジュール
インテル® Edison キット For Arduino
・GROVE - スターターキットV3(SeeedStudio製)
・各種テクニカルトレーニング、セミナー
・開発スペースとしてDMM.make AKIBAの使用、材料費支援
■申込期間:2016年3月29日(火)〜5月16日(月)

こういう支援はありがたいですよね。まあ当然審査はあるようですが。
少し応募してみようかな、と思ったりもしたのですが、

ハード縛りプレイがちょっと。。。

Edison キット For Arduinoと、
さくらのIoT通信モジュールを提供して頂ける点は、有り難いと思うんですが、この2つを使うのがMustとなるとちょっと。
この2つが持つ"機能"は申し分無いと思うんですが、サービスによっては、ちとハードのサイズ上適さない、とか結構ありそうな気がするんですよね。ちなみに、自分のお花畑IoTサービス構想では、デバイスとしてのサイズ要件を満たせそうにありません。なので、個人的には、応募は見送ろうと思います(上から目線)まぁ正直審査通るレベルでは無いと思いますし。
ひとまず、ハード縛りでも、大丈夫そうなサービスであれば、この機会を逃さず、応募してみてはいかがでしょうか!