読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立命大の投手は何故プロで大成しないのか?と、不思議に思う件

立命館大と言えば、関西の大学野球界の雄として有名でして、
私が物心ついてからANDドラフト上位指名投手だけでも、下記選手達が指名されています。
田中総司ダイエー:逆指名1位(1999年)
平本学→ヤクルト:逆指名1位(2000年)
小川裕介オリックス:自由獲得枠(2001年)
山田秋親ダイエー:逆指名2位(2000年)
金刃憲人→巨人:希望入団枠(2006年)
・藤原正典→阪神:ドラフト2位(2009年)
・桜井俊貴→巨人:ドラフト1位(2015年)、、

うーん、びっくりするぐらいモノになっていない

もう何か"立命の呪い"でもあるんじゃないかなと思うぐらいですね。金刃は幾分マシかなと思うんですけど、上位指名の即戦力として入った選手ですから、中継ぎで細々というのでは、やはり少しね。
藤原の大学時代は、南港で生で見ましたけど、普通に良い投手だったんですけどね。あの藤原でもダメなのかという印象です。なので、

たぶん桜井もダメなんじゃなかろうか。。。

巨人ファン、桜井ファンには申し訳ないですが、凄いそういう気がするんですよね。。。
と、ついでなのでもう一つ。
立命は供給する側でしたが、供給される側でイマイチなのが、阪神です。
鶴、若竹、小嶋、白仁田、蕭、二神、藤原、一二三、伊藤隼太
伊藤隼太はまだ現役ですけど、未だレギュラーも掴めてないので、頑張って欲しいです。
この中から、阪神の主力として活躍する選手が少なくとも2,3人は出て欲しかったなと思います。